設計開発から完成品まで、一貫生産を行う金属総合加工企業です

社長からのメッセージ

syain

雇用を第一に、

我が社の創業は、昭和55年7月1日、借工場42坪、家賃15万円、3名でのスタートでした。

ひとつの屋根の下に3社が入り、天井が低く明り取りがあったため夏は暑く、麦わら帽子を被って仕事をしていました。今では良い思い出です。
1年後の10月に土地を購入して現在の場所に移転し、私を含めて7名の会社となりました。創立当初から「家業ではなく、多くの人に働く場を提供し、皆が幸せになる企業」を作ることが目標でした。

創業3年目、一番の受注先の仕事がなくなり苦境に陥りましたが、県外の企業へ新規受注を求めて営業活動をし、再び売り上げを伸ばすことができました。この時に県外に打って出たことが、我が社の成長の基礎となり、現在では県外からの受注が95%以上を占めています。10業種以上との取引を目標とし、受注先は上場企業又はそれに匹敵する企業と決めて営業をしたことが大きな成果につながりました。ものづくり企業として先の先を考え、多品種、少量、短納期に対応できる総合加工企業としてのステップアップを図っています。

今では本社工場・テクノ工場・まほろば工場の3工場となり、従業員は200名を超える規模となりました。技術力の向上の為、従業員には費用会社負担で1つ以上の資格取得を推進しています。社内には溶接道場があり、べテラン技術者が若手を指導しています。設備の導入にあたっては、最先端のものを選択し、24時間無人で稼働する機械も4台設置しています。特に品質への取り組みは厳しく、不良ゼロ達成へ挑戦を続けています。業種も多岐にわたり、多品種で品質基準も図面も異なるため、従業員には高い適応力が求められますが、勉強を重ねて生産活動に取り組んでいます。また、5S活動・チリなし工場を実践すべくチームを組んで努力しています。

創業30年で総合加工業を実現してから、設計開発部を立ち上げ、5年が経過しました。体制も7人へと拡充しつつあります。設計開発部には、高知工科大や高知高専の卒業生も多く在籍しており、彼らの奮闘で夢づくりが大きく広がっています。自社製品・OEM(完成品)・部品作りと新しい目標ができ、将来展望が楽しみとなってきました。高知県の産業振興計画へも協力し、貢献していきたいと思います。

 

我が社の永続発展の源泉は、次の社堤を貫徹することと考えています。
キャッチフレーズ 「創意と技術で未来へ挑戦」
経営の基本理念  1.取引先への感謝
   2.地域社会への貢献
   3.社員の幸福
社長方針 「自立と自己責任」「スピードと継続

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Eiko Industry Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.